「EQUALITY」ナイキ新キャンペーンのTVCM

人種や性別、宗教などによる差別に反対するメッセージを含んだ非常に政治色のつよいキャンペーンをナイキが新たに開始したようだ(というか、こういうところにまでいちいち政治が影を落としていると感じざるを得ないというのはなんとも嫌な感じ・・・「ゴルフやって仲良し」とか喜んでる場合じゃないぞ)。

Is this the land history promised?
This field of play.
Where the dream of fairness and mutual respect lives on.
Where you are defined by actions, not your looks and beliefs.
For too long these ideals have taken refuge inside these lines.
Equality should have no boundaries.
The bond between players should exist between people.
Opportunity should be indiscriminate.
Worth should outshine color.
The ball should bounce the same for everyone.
If we can be equals here, we can be equals everywhere.

グラミー賞と来週のオールスター戦の際にテレビ放映させるというこのCM、ご覧の通りNBAからはレブロン・ジェームズとケヴィン・デュラントが参加、ほかにテニスのセリーナ・ウィリアムズなども登場しているから、ナイキと契約するアスリートのなかでも各分野の代表格が顔を揃えたといっただろうか。

コメントを残す