ヒロシ・ロックハイマー という人

むかし麻布の仙台坂上にある西町インターナショナルという学校に呼ばれて行ったことがある。インターネット自体が世間の話題になり始めた頃で、「どんなことができるのか、ちょっと教えてくれないか」といったメールを受け取ってのことだったかと思う。随分と前のことで、その時どんな話をしたかなどはすっかり忘れてしまったが、ただしひとつだけいまでも時々思い出すことがある。話をした相手の年輩のご婦人の「ウチの息子がBeで働いている」という一言がそれで、たぶんご当人も何気なく口にした、いまでは言ったことさえすっかり忘れていそう事柄を、赤の他人のこちらが覚えている。わりとよくあることかもしれないが、やはり不思議なものである。

Beはご存知の通り、アップルを辞めたジャン=ルイ・ガセーが立ち上げたOSの会社。その「BeOS」が、スティーブ・ジョブズのNeXT(Openstep OS)とMac OSの後継候補の座を争い、「実はかなり惜しいところまでいっていた」というのは後からわりと広く知られるようになった(ジョブズが死んだ直後だったか)。そういえば、私が一時期働いていた会社にはコンピュータ(ハードウェア)の好事家がいて、そのせいで事務所にBeBoxなんて当時でも比較的めずらしいものが有ったことも思い出した。

いずれにしてもWindows(あるいWintel)が破竹の勢いといった頃のことで、そんなご時世にそのご婦人の話を聞いて、「アップルならまだしも、Beとはまたなんと酔狂な」といった感じを覚えていたのかもしれない。

ところで。
Android開発チームの中核メンバーだったヒューゴ・バッラ(Hugo Barra)という人物が、グーグルを辞めて中国のシャオミ(小米)というスマートフォン・メーカーに移ることになった、というニュースが数日前に出ていた(サーゲイ・ブリン夫妻の別居の話も絡んだせいで、だいぶ大きな注目を集めていたが、そのことはここでは割愛する)。この退社を公表したGoogle+のポストのなかで、バッラ氏がとくに名前をあげて謝意を表していた人物が4人いた。アンディー・ルービン(Androidの顔、元の上司)、サンダル・ピチャイ(ChromeとAndroidの責任者、いまの直属上司)、ビック・ガンドトゥラ(ソーシャル関連の責任者、「スティーブ・ジョブズから、Googleロゴの色の微調整のことで休みの朝に電話をもらった」例の逸話の人物)、そしてヒロシ・ロックハイマー(エンジニアリング担当VP)の4人である。

この4番目のロックハイマー氏、ほかの3人にくらべるといまひとつ媒体への露出度が少ないとの印象がある。だが、The Vergeの記事には「ルービン、ヒロシ、バッラの3人(がつくるトロイカ体制)でAndroid部門を動かしていた」といった関係者の話も出ている。そこから推し量ると、ルービンがいなくなり、バッラがいなくなったあとのAndroidチームでは、このロックハイマーがこれまで以上に大きな役割を担い、大きな影響力を発揮することになる可能性が高そうだ。

さて。
ヒロシというのは基本的に日本人の名前である(ロックハイマー(Lockheimer)という姓が何人系かはよくわからない)。気になって、LinkedInやGoogle+のプロフィールをみたところ、職歴(Experience)の一番最初のところにBe, Inc.というのがある。また次の仕事がDangerとなっているから、ルービンとはこの時からの知り合いという線が浮かんでくる。そして、Google+の「以前に済んでいた場所」のところには「Tokyo, Japan」とあり、またLinkedInのグループには「American School in Japan」とある。

ウィキペディアの「BeOS」の項目には、「Be社には親日家のエンジニアが多く、日本語のサポートが比較的充実していた。」などとあるから、このロックハイマー以外にも複数の人が働いていた可能性は無論ある。それでも、この人物が西町インターナショナルで会ったあの時のご婦人の息子さんかどうか、というのがいまわずかに気に掛かっている。

知っても詮無い赤の他人のことと自覚しながら、それでもやはり気になるーー気になる証拠にこうしてブログのエントリーさえ書いているーーというのもまた人間の不思議なところのひとつ、などと思いながら。

追記:

この人はどうやら「キットカット」のキャンディバーが好物らしい。

“A Google spokesperson tells The Verge that KitKats have long been Android engineering head Hiroshi Lockheimer’s favorite candy bar — his Gmail avatar was a KitKat icon several years ago.”

Android KitKat: the story behind a delicious partnership – The Verge

About these ads

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s